2008/01/07

100日プログラミングが終わって

2008/01/07 月曜日 - 17:04:21 by kensuu

100日プログラミングが終わりました。本当はもっと早くまとめエントリーを書きたかったのですが年末で時間がなくてすいませんすいません。年明けになってしまいましたね・・・。
さて、100日プログラミングですが、いろいろな気づきがありました。まとめてみます。
よかった点
やってよかったと思う点を書いてみます。
・毎週、順番が来るのでプレッシャーになった
→これは狙い通りですね。やっていないと恥ずかしいのでなんとかやろうとしました。やり始めてしまえば意外とすらすら出来るものですが、なかなかやらないのが問題なので。やるきっかけがあるのはよかったです。
・晒すことでアドバイスをもらえた
→あのコードはおかしい、やら、教えるよ!といってくれたりなどなかなか素敵なコメントやメッセージをいただきました。こういうのは晒さないといただけないものですね。大変ありがたかったです。
・周りの人にいい刺激を与えられた
→100日プログラミングをまねていいですか?などの問い合わせを2〜3件いただきました。ありがとうございます。何かの参考になったらうれしいですね。
反省すべき点
・ラストのほうが年末で仕事との折り合いが付けづらかった
→しょうがないといえばしょうがないし、甘いと言えば甘いですね。他の人が書けなくなると自分も忙しいし、さぼっていいかな、、、と思ってしまいました。あと普通に忘れることも増えてしまいました。これは反省です。
・本当にやりたいと思うものでないと続かない
→軽い気持ちで初めてしまうと100日はかなりきついみたいですね。やろうとずっと思っていたけど出来ないことをやる、というほうがいいかもしれません。
・続くようになったら、逆に報告が面倒になる
→これは僕だったのですが、30日を超えてからは結構コンスタンスに勉強できるようになっていました。となると、逆に報告をする時間がもったいなく感じてしまうこともありました。報告の仕方をもうちょっとわかりやすくすればいいかもしれません。(時間やら成果やらで報告の負担を下げるとか?)
・運営はそれなりに大変だった
→意外と大変でした・・・。モチベーション管理とか・・・。
総括
失敗を前提としてやっていたりして、もしも更新できなくてもしょうがない、というスタンスだったのですが、そのゆるさがよかったのかもしれません。
結論から言うと、おいらに限っては結構プログラミングできるようになったのではないかと思います。ほぼ0の状態から、CakePHP(フレームワーク)を使って、会員サイトを作れるくらいにはなりました。もう少ししたらリリースができそうです。本当なら今年中にしたかったのですが、さすがにバグが見つかりすぎてダメでした、、><
次回へ向けて
次回をやるかどうか100%決定ではありませんが、やるとしたらこのあたりを改善したらどうだろうか、というところをメモしておきます。
・100日というのは妥当なのか?30日とかのほうがいいかな?
→1ヶ月、もしくは3週間くらいに集中的にやったほうがだれない気がしました。短い時間を何回もやるほうがいいかもしれません。
・報告のシステムを考える
→うまい具合に報告できるシステムがあるといいなあ。と。ギークなお姉さん的なものをやるのもいいですが、負担がでかいんですよね・・・。
などです。
ともかく100日間(だいぶすぎてしまいましたが)応援していただき、ありがとうございます!第二回はまだ未定ですが、イケてる友だちの女の子がやってくれるとのことだったので、期待です。
それではまた会う日まで!(意外とすぐかも?)