こんな僕でもphotoshopでライトセイバーが作れた

2007/11/16 金曜日 - 4:22:27 by saiso

さいそうです。

前回さぼりました。
てへ(^▽^)

けんすう先生がかなりご立腹されていた模様なので、
今日はいつもより三時間早くアップしてみたいと思います。

今日はライトセイバー作りました。

春先ごろからずっとマスターレプリカ製のライトセイバーが欲しかったのですが、
永遠に学生をやりつづけている僕としてはお金がなさすぎて買えませんでした。
そんな中、僕から僕に朗報が入ったのです、さっき。

スターウォーズ ライトセイバーを描く方法

おおおおお!
こんなにすばらしいtipsなのに(しかもphotoshop系ではかなりわかりやすい方!)、
はてぶが僕だけ!
どんだけ!

というわけで、これなら余裕で作れるぜ思いながら作ってみました。

苦戦しました。

細かい作り方は上記の記事に任せるとして、
僕が苦戦したところだけお伝えしたいと思います。

その前に今回加工した写真の元です。

light.jpg

まずはstep2から。

四角形ツールを使って、イメージのどこかに長方形を作成します。

四角形ツールとは長方形選択ツールです。
意外とネーミングの違いだけでも初心者は心が折れるので、一応。

私は、30×1000としました。

いまだに
photoshopでピクセル幅とかどこで見たらいいのかわかりません。
Fireworksならすぐに見れるのに!
誰か教えてください!
という感じだったのでアバウトに長さを決めました。

step3から。

ここで、ライトセーバーの先端を少し丸めて、持ち手の角度に合わせて回転させます。
選択 > 変形へと移動してください。

選択変形じゃなくて、
編集変形でした!
これはバージョンの違いなのかな。

・step3にある最後の画像
選択範囲を移動したのはわかるのだけれど、
僕のCSだと選択範囲を指定したら
背景まで一緒に移動しちゃいました!
これが一番困った。

これが正しい方法なのかわからないけれど、
僕は選択範囲を右クリックして
“選択範囲をコピーしたレイヤー”
というのを選び、
選択範囲だけ逃がしてあげました。
そうすると背景がついてこず、
選択範囲だけきれいに移動できるという。
むずかしかった、、、

step6から。

前のレイヤーから選択範囲を表示します(Ctrl+Click)。

そういえばこれも迷った。
ググッたらでてきたので見事解決したのですが、
ここでいう前のレイヤーから選択範囲を表示とは、
右下のほうにあるレイヤーが同時に見れる箇所で、
前に選択範囲を指定したりして使ったレイヤーを選び、
選ぶ際のクリック時に
ctrl+クリックをするという意味だったのだ。
僕はてっきり前のレイヤーをとりあえず表示させ、
選択範囲を戻って出させて画像の上でクリックしてました。

一見あほっぽいのですが、
意外とひっかかりそう。
photoshop使いな人たちには常識かもしれないけれど。

step7から。

(オプション)このレイヤーを何回か複製していけば、さらに光彩が顕著になります。このようなイメージが作れましたか?

省略びつくり!
いきなり完成へ!
と思ったのですが、
この過程は試行錯誤しながら自分でやるのが
楽しいかもしれないと思いました。
しかし、数字を変えて二回いじっているレイヤーの工程を何回かやるのか、
最後のレイヤーの工程を複数やるのかは謎です。

とりあえず以下が完成作品です。

lightsaber.jpg
#握っているのはリモコンです

俺のライトセイバー、太!
短!
でも、固!
バリバリ日本人!

ヨーダ君のほうが、スタイリッシュだし、ジェダイぽいし、
なんか見ててむかつきます。
ああ、僕はやっぱりダークサイドなのね。

というわけで、
思いのほか楽しかったのでまた作ります。

さようなら!

WordPress database error: [Table 'rock_100.wp_comments' doesn't exist]
SELECT * FROM wp_comments WHERE comment_post_ID = '145' AND comment_approved = '1' ORDER BY comment_date

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>